【新店】ブルーボトルコーヒー名古屋栄の限定メニューやグッズはある?

ブルーボトルコーヒーと言えば、バリスタさんが一杯ずつ丁寧に淹れてくれるスペシャルティコーヒーと、とってもいい香りのするワッフル。

SNSで調べてみても、この組み合わせの写真がよく出てくる気がします。

ブルーボトルコーヒートラックが名古屋へ出店されている際も、この組み合わせで頼んでいる人を多く見かけました。

 

2024年4月23日に中日ビルにオープンするブルーボトルコーヒー名古屋栄カフェは、名古屋初出店となります。

そんな初出店の場で、限定のメニューやグッズは発売されるのでしょうか?

あわせて読みたい
【新店】ブルーボトルコーヒー名古屋栄の混雑状況や空いてる時間帯は? 2024年4月23日(火)待望の名古屋栄に、ブルーボトルコーヒーがグランドオープンします。 名古屋エリアには3度、ブルーボトルコーヒートラックやポップアップストアで出店...
目次

【新店】ブルーボトルコーヒー名古屋栄カフェ限定メニューはある?


結論から言うと、名古屋栄カフェ限定メニューがあります!

 

名古屋は喫茶店文化が根付いている街。

そんな名古屋だからこその限定メニューは、喫茶店でみんなに愛されているプリン・ア・ラ・モード。

この名前をメニュー表で見たら、なんだかわくわくしてきますよね。なんと2種類あるそうですよ♩

 

プリン・ア・ラ・モード オリジナル

990円

クラシックでしっかりと卵や牛乳など素材の味を感じられるどこか懐かしい味わいのプリンに、フレッシュないちごやオレンジ、キウイフルーツなどを乗せ、手作りのバナナソースをトッピング♪

 

懐かしい味わいが気になりますね!

 

プリン・ア・ラ・モード シーズナル

990円

季節ごとにフルーツやソースが変わります♪

4月23日から、いちごのプリン・ア・ラ・モードです。

ちごをたっぷりと使用し爽やかなライムゼストをあしらったストロベリーソースで仕上げているそうです。

いちご好きの人はきっと多いと思うので、これ目当てに来店する方がたくさんいることは間違いないですね!

 

どちらも想像しただけでおいしそう♪

 

プリン・ア・ラ・モードは幅広い世代から愛されているので、誰もが頼みたくなってしまうメニューですね。

コーヒーとの相性もすごくよさそうです!

【新店】ブルーボトルコーヒー名古屋栄カフェ限定グッズはある?

カフェメニューだけでなく、店頭と公式オンラインストア限定・先行で、名古屋栄カフェ限定グッズも発売するそうです!

  • ソイキャンドル (ベルガモット、ホーリーフ、ヒノキ)
  • エンブロイダリーエコバッグ ミニ
  • ブルーボトルコーヒー ソックス ホワイト

 

3種類もあるんだ!

 

ソイキャンドル

3,960円

ソイキャンドルは数量限定なので、ねらっている方はしっかりチェックしていたほうがよさそうです。

このソイキャンドルは、名古屋で活躍されている大人気のソイキャンドルブランド、sheepさんとのコラボ商品となります。

この中でも「コーヒーと朝の散歩」をテーマに、名古屋の街にちなんだキャンドルになっているそうですよ。

 

エンブロイダリーエコバッグ ミニ

4,950円

丸く折りたたむと手のひらほどのコンパクトサイズになります。

 

ブルーボトルコーヒー ソックス ホワイト

1,760円


ソックスは、コットン100パーセントの快適素材!

 

どのグッズも、ブルーボトルコーヒーの青いロゴがアクセントになっていて、シンプルながらもとてもかわいいデザインになっています。

【限定】なんて言われると、どれも気になっちゃいますね♩

【新店】ブルーボトルコーヒー名古屋栄カフェの基本情報


最後にブルーボトルコーヒー名古屋栄の情報をまとめておきます。

オープン日 2024年4月23日(火)
場所 愛知県名古屋市中区栄4-1-1中日ビル1階

営業時間 8:00〜20:00(ラストオーダー19:30)
アクセス
  • 地下鉄東山線・名城線「栄」駅
  • 名鉄瀬戸線「栄町」駅

いずれも地下街で直結

駐車場
  • 7:00〜24:00
  • 30分:300円

※5,000円以上で1時間・20,000円以上で2時間の駐車料金サービス

駐輪場
  • 7:00〜24:00
  • 〜24時間:200円

※以降24時間ごとに200円

 

アクセス抜群ですね!

 

まとめ

今回は2024年4月24日にオープンする、ブルーボトルコーヒー名古屋栄限定メニューグッズに関してまとめました。

ブルーボトルコーヒーが名古屋にできるだけでもうれしいことなのに、限定のものがあるなんて、さらに楽しみですね!

 

メニューやグッズは、名古屋にちなんだ物だったり名古屋で活躍されている方々が携わってくださっていたりと、ブルーボトルコーヒーが名古屋の街に溶け込んでいくようなお店づくりをされています。

ブルーボトルコーヒーさんの愛を感じます。

 

ほかにも店内の家具や器やタイルも、名古屋や中部地方である岐阜のメーカーさんと協力されたそうですよ。

なんだか、地元愛を感じながらゆっくりできるお店になりそうですね。

 

日本の様々な地で出店されているブルーボトルコーヒーですが、名古屋だけでしか体験できない空間になりそうで、オープンがとても待ち遠しいです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次