【凍結】滝沢ガレソX(旧Twitter)垢BANの理由や原因は?復活する?

滝沢ガレソさんのX(旧Twitter)が凍結されています。

「表示が制限されているアカウント」となっており、現在アクセスができない状態です。

 

今回は、滝沢ガレソX(旧Twitter)の凍結(垢BAN)の原因、理由はなぜか。

また、復活する可能性はある場合いつになるのかなど調査しました。

目次

【凍結】滝沢ガレソX(旧Twitter)の垢BANはなぜ?

結論から言うと、滝沢ガレソ氏のアカウントは、日本国内から見れないようになっているだけで「凍結」ではなさそうです

海外のアカウントでは投稿を見ることができているようです。

 

ご本人は「香港回線でツイート投稿したのが影響しているかもしれない」と考えられているようです。

ひと段落したら全力で対応することも発言されています。

 

さてここでガレソ氏のアカウントの状態です。

確認してみると、「法的要求に応じて保留」とあります。

日本ではこのように表示されて見れません。

 

引用元:滝沢ガレソX

 

Xペルプセンターではこの状況の場合どういうことか説明されています。

有効な法的要求を発行した特定の管轄区域、またはコンテンツが現地法に違反していることが判明した管轄区域に限定されます。

引用元:Xヘルプセンター

 

ということは、滝沢ガレソさんの投稿した内容が現地法に違反したということが考えられます。

現地法に違反していると判明した場合はアカウントが非公開になるということなのでしょう。

 

一方で気になるのは、「凍結祭り」という投稿です。

Xは定期的にというか、割とよく「凍結」がたくさんされる時期みたいなものがあります。

そんな時にユーザーは「凍結祭りはじまった」といったことを投稿しますが、今回の滝沢ガレソさんの凍結もその祭りに巻き込まれたといったことでしょうか。

 

新情報がわかれば追記します。

 

個人情報を載せてしまった?

気になる投稿を見つけました。

ただし真偽のほどは不明です。

 

実名や働いているところ、ご家族、などの個人情報を載せてしまっていた場合、個人情報保護法にひっかかりそうですね。

【凍結】滝沢ガレソX(旧Twitter)の復活の可能性はある?いつになる?

復活する可能性があるのか、いつ復旧するのかなど現時点ではわかりません。

もしアカウントが永久凍結(垢BAN)となった場合、別アカウントを新しく作り復帰されるのかなと予想します。

 

新情報がわかれば更新します。

 

【凍結】滝沢ガレソX(旧Twitter)まとめ

今回は、滝沢ガレソX(旧Twitter)の凍結(垢BAN)の理由はなぜか。

また、復活する可能性はある場合いつになるのかなど調査しました。

 

滝沢ガレソ氏の投稿はかなりの人が興味深く見ていると思うので、どうなるでしょうか。

新情報がわかれば更新していきます。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次