【名古屋】ふたご座流星群2023の方角やピーク時間は?おすすめ場所も

三大流星群のひとつである「ふたご座流星群」は冬の夜空に輝く流星です。

今回は、愛知県(名古屋)でふたご座流星群2023が見える方角、極大時間(ピーク時間)を調べました。

また、それらを最大限に楽しめるおすすめの観測スポットも探してみました。

 

まず結論から!

  • 方角はどこからでも大丈夫!
  • 見頃は12月14日21時頃~15日4時頃まで
  • 灯りが少なく空がより広く見渡せるエリアがオススメ

 

今年は8年ぶりの好条件ということで、多くの流星を目にすることができそうですよ。

時期的にもクリスマス前なので、気持ち的にワクワクしますね。

 

それでは、詳しく説明していきますね!
目次

【名古屋】ペルセウス座流星群2023で見える方角は?

どの方角からでも見ることができます!

空全体を眺めていれば見ることができます。

 

ふたご座流星群の流星は空一面に現れます。

市街地のあかりの影響が少なく、空の広い範囲が見渡せる状態がベストです。

また、屋外で観測する場合は、目が暗さに慣れるまで最低15分以上は観測を続けるのが良いですよ。

 

どの方角を見て、というよりとにかく広く星空を眺めましょう

ふたご座流星群2023名古屋(愛知)極大時間(ピーク時間)は?

極大時間(ピーク時間)は12月15日午前4時頃です。

しかし極大時間とそれぞれの場所でより多く流星が見える時間とは必ずしも一致しません。

 

この前の時間でも充分活発な状況が予想されます。

流星が多く見ることができるのは12月14日21時~15日4時頃でしょう。

  • 14日21時頃においては1時間あたり30個超の流星
  • 15日0時~3時頃においてはさらに多くの流星

と予想されています。

※観測場所など条件によります

 

三大流星群のうちの1つなので、貴重なこの機会を逃したくないですね。

 

なお、ピーク日時前後でも見えそうですよ。

  • 12月13日夜~14日明け方
  • 12月15日夜~16日明け方

上記はピークの14日夜~15日明け方の前後日となりますが、それでも1時間に10~20個ほどの流星が見えると予想されています。

 

12月13日夜からはじまり、12月16日明け方までと、多くの流星を楽しめますね!

 

今年は8年ぶりの好条件!

今年は以下の好条件がそろい、一晩中観察が楽しめそうです。

  • 流星数の多さ
  • 月の状態

 

今年は1時間あたり70個に達する可能性もあるほどの流星数の多さと予想されています。

そして、観察状況を左右するのは月の状態です。

市街地を避け暗い所で観ようとしても、月明かり次第で影響が出てしまうのもまた事実。

 

ベスト観測である12月14日~12月15日の月の状態は新月~三日月の間となります。

つまり、目視できるギリギリの月、糸のような月の状態です。

 

月が大きくて明るすぎると観測に影響がでるので、ちょうど良いです!

 

一晩中楽しめる今年のふたご座流星群。

防寒&安全対策をしっかりし、素敵な冬の夜空を堪能しましょう!

ふたご座流星群2023名古屋(愛知)おすすめの観測場所は?

名古屋市と他愛知県内でふたご座流星群を見るのにおすすめの場所を案内します。

夜でもずっと星を眺ることができるところを挙げています。

 

平和公園(名古屋市千種区)

天体観測は、できるだけ街灯りがないところの方が観やすいです。

ですが、名古屋市内でふたご座流星群をゆったり楽しみたいのであればまずココが一番オススメです。

市の中心よりは観やすいですよ。

 

住所 名古屋市千種区平和公園
駐車場 230台(無料)
トイレ
最寄り駅 地下鉄東山線「東山公園」駅から徒歩20分

とても大きな公園で、桜の名所でも有名なところです。

公園内にはメタセコイア広場や猫ヶ洞池などの施設があります。

 

稲永公園(名古屋市港区)

こちらも名古屋市内でおすすめの公園です。

視界をさえぎるものがないので、星空がよく見えますよ。

住所  名古屋市港区野跡5丁目
駐車場 93台(無料)
トイレ
最寄り駅 地下鉄あおなみ線「野跡」駅から徒歩8分

夜は照明も少ないためこのあたりは暗いです。

安全には充分注意して観測しましょう。

 

雨山ダム 星空広場(岡崎市)

星空広場と名前がつくように、星を見るのにピッタリのスポットです。

街のあかりに影響されることがないので、きれいに見れますよ。

 

住所 愛知県岡崎市雨山町
駐車場 有(無料)
トイレ

 

茶臼山高原(北設楽郡豊根村)

ここは愛知県の中でも有名な星空観測スポットです。

「星空の聖地」として天文ファンからも注目されている場所です。

街のあかり、排気ガスが届きにくい高原エリアなのでクリアで美しい星空が見れます。

 

住所 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平70-185
駐車場 総台数1000台(無料)
トイレ

星を見るのであれば24時間開放されている第4駐車場が利用できますよ。

 

宿泊施設もありますよ。

 

休暇村茶臼山高原の公式サイト

 

スターフォーレスト御園(北設楽郡東栄町)

じっくりゆっくり落ち着いて見るなら、宿泊はいかがでしょうか?

スターフォーレスト御園(森林体験交流センター)は公共の宿泊施設となります。

自然豊かな場所で天体観測を楽しむのもオススメです。

 

今年のものではありませんが、こういったツアーもあるほどこの場所は有名です。

 

住所 愛知県北設楽郡東栄町御園野地91-1
電話 0536-76-0687(受付9:00~17:00)
営業時間 チェックイン15:00〜17:00 チェックアウト9:00〜12:00
料金 【本館】大人3,210円 小人2,140円 【バンガロー】1棟12,820円
駐車場 23台
トイレ

 

宿泊しながらゆっくり星を見るのもよいですよね。

スターフォーレスト御園詳細

 

屋外天体観測所では、気楽に散歩をしながら天体の撮影ができます。

様々なタイプの望遠鏡が揃ってますよ!

 

道の駅つくで手作り村(新城市)

空も暗く広く見えるので、こちらもオススメスポットです。

開けた場所にあるので、ゆったりした気分で星空を楽しめます。

 

住所  愛知県新城市作手清岳字ナガラミ10-2
駐車場 61台(無料)
トイレ

 

伊良湖岬(田原市)

渥美半島先端にある伊良湖岬。

名古屋市方面から遠く感じますが、道路も整備されているのでそこまでアクセス不便には感じません。

 

 

住所 愛知県田原市伊良湖町
駐車場 124台(無料)
トイレ

駐車場も広く、自販機やトイレもあるので、安心です。

 

桜公園(南知多町)

地元の人に人気の穴場スポットです。

駐車場が少ないことと、わかりにくい場所にあるので、ナビでしっかり確認していきましょう。

 

住所 愛知県知多郡南知多町豊浜西之峰22
駐車場 8台ほど(無料)
トイレ

ちょっと山道のようなところを抜けていくので、暗い時間の運転は気を付けましょう。

ふたご座流星群2023名古屋(愛知)を楽しむためのポイント

おすすめスポットで星空を堪能するためにも、ぜひ以下をおさえておきましょう。

 

そして、観測は夜になるので、女性一人や子供だけといった状況にならないよう注意しましょう。

 

 

せっかくの好条件でのふたご座流星群観察の機会です。

より鮮明に体感するのも素敵ですね。

 

寒いのでカイロは身に着けておくと良いでしょう。

 

長時間観察する際は、寝袋やブランケットが便利です。

 

また、手元用にランタンもあると良いですね。

 

自然豊かな場所で観測する場合、体温調節に気を配っておきましょう!

 

ポイ捨てしない、騒がないといったマナーは守って、楽しい冬の思い出をつくってください。

 

ふたご座流星群2023名古屋(愛知)まとめ

名古屋(愛知県)でふたご座流星群2023がみえる方角や極大時間(ピーク時間)、おすすめ場所などを調査しました。

 

いかがでしたか?

できるだけ暗い場所ほど流星群はきれいに見えます。

寒さ対策と安全には充分注意して、美しい真冬の夜空を楽しみましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次