柴田武(名古屋シェ・シバタ)は双子で年齢は?年収なども調査!

侍パティシエと言われる、「シェ・シバタ」の柴田武さんが作り出す絶品のスイーツ。

「今まで食べた中で一番おいしい」いう声が多数で、職人としてはもちろんのこと、経営者としても辣腕ぶりが素晴らしく、日本国外で活躍されている有名パティシエです。

 

メディアでもその個性的なキャラクターが絶賛されています。

日本テレビ系バラエティー「オモウマい店」では、双子である弟さんも出演されていました。

 

今回は、柴田武(名古屋シェ・シバタ)は双子で年齢はいくつか、また年収なども調査してみました。

あわせて読みたい
アムールデュショコラ2024名古屋の混雑状況・空いてる時間帯は? 2024年1月18日(木)~2月14日(水)の期間に、ジェイアール名古屋タカシマヤにて「2024アムール・デュ・ショコラ」が開催されます。 この時期の恒例の大人気バレンタインイ...
目次

柴田武(名古屋シェ・シバタ)は双子で年齢は?

柴田武さんは双子の弟さんがおり、現在52歳(2023年8月現在)です。

弟さんは、「シェ・シバタ多治見店」の店長をされています。

 


柴田武さんと髪型以外がそっくりです。

柴田武さんは頭頂部を残し髪の毛を後ろで結っていますが、弟さんはスキンヘッドです。

雰囲気と物腰がとても柔らかく優しい男性のようです。

 

柴田武さんは個性強めで迫力のあるオーラや言動が取り上げられることが多いかもしれません。

「オモウマい店」放送後、視聴者からの番組感想で賛否両論みたいな感じになりました(プチ炎上)。

番組でも「真逆」と言われていましたね。

 

「オモウマい店」では、今度はバンコク編を近日公開としていましたが、内容にとても興味があります。

 

柴田武(名古屋シェ・シバタ)のプロフィールと経歴

まずは、侍パティシエ柴田武さんのプロフィールです。

名前 柴田 武(しばた たけし)
生年月日 1971年3月28日
血液型 A型
出身 岐阜県多治見市
出身高校 岐阜県立多治見工業高等学校
専門学校 辻調理師専門学校 フランス料理専門

 

つづいて、卒業後からの活躍です。

  • 神戸「ジャンムーラン」パリ「ホテル・リッツ・エスコフィエ」「シェ・ミラベル」で修業
  • 1995年・・・独立し「シェ・シバタ多治見」オープン(24歳)
  • 2006年・・・「シェ・シバタ名古屋」オープン
  • 2009年・・・海外進出「シェ・シバタ上海」オープン
  • 2010年・・・「シェ・シバタ香港」オープン、岐阜県多治見市「観光大使」に就任
  • 2013年・・・「シェ・シバタ バンコク」オープン
  • 2015年・・・愛知県西尾市「抹茶大使」就任
  • 2016年・・・フランスのチョコレートメーカー「セモア」アンバサダー就任

 

現在は国内4店舗、海外10店舗以上を展開している

 

弱冠24歳で独立し、出身地である多治見市に「シェ・シバタ」をオープンし、約10年後に名古屋市で2店舗を出してからの勢いがすごいですね。

 

海外進出については「誰もやってないことをやりたい」という考えから生まれたひとつの答えのようで、「お菓子のニーズがある国全てが仕事エリア」とのこと。

また、人口減少や安さを求める日本人の傾向から、日本のスイーツ市場は縮小確実とも考えているようです。

 

インターネットやSNSがまだほとんど認知されていない頃から、海外サイトを参考にしながらホームページを作ったりしていたようです。

デジカメがなく、普通にプリントしたスイーツの写真を業者さんに送って載せてもらったりと、インターネットを使ったPRを積極的に活用されていたそうですよ。

 

「時代を読む、マーケティングを予測する」といった、職人としてだけではなく経営センスも抜群だからこそ、ここまでの功績を獲得できているのだと思います。

 

ちなみに、数々のアンバサダー(大使)を就任されている柴田武さんですが、「セモア」は、世界トップクラスのシェアを誇るフランスの有名チョコレートメーカーです。

アメリカ、アジアオセアニア、ヨーロッパから計3名アンバサダーが選ばれたのですが、柴田武さんはアジアオセアニア代表で選ばれました。

素晴らしい功績ですね。

 

奇抜なことが好きで、他人と同じことはやりたくないという気持ちが強い。
生活必需品ではないからこそ、色や形を追求したい。
ロールケーキやプリンも置けばいいのかもしれないけどそういうのはやりたくないし、流行してるからうちもやろうみたいなのは全然好きじゃない。

引用元:patissient(2019年11月7日)

 

 

さすが侍パティシエですね!

柴田武(名古屋シェ・シバタ)年収は?

公言されていないので不明です。

柴田武さんは、ジョブチューンでのスイーツジャッジ企画や他にもメディア出演も積極的で、企業とのコラボ企画もされたりと、ビジネス展開がとても旺盛な職人兼経営者なので、とても稼いでらっしゃるでしょう。

 

ご本人の年収はわかりませんが、会社の年商は求人サイトに載っていたました。

年商は11億円(2022年8月)のようです。

参考サイト:Career Map

 

 

 

まとめ

今回は、柴田武(名古屋シェ・シバタ)双子で年齢はいくつか、また年収なども調査してみました。

 

常にスイーツやビジネスのことを考え、海外へも飛び回っている多忙な生活だと思いまが、これからも芸術的スイーツを生み出し続けていかれるでしょう。

どんなスイーツが誕生するのか、ワクワクしますね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次